新型インフルエンザワクチン の現状と課題について

新型インフルエンザワクチン の現状と課題について2016年11月に講習会が行われた。

2009年の新型インフルエンザ(A/H1N1)の世界的な大流行以降、新たな新型インフルエンザは発生 していないが、アジア諸国等においては、依然として豚や鳥インフルエンザウイルスのヒトへの感染 が確認されている。この研修では、新型インフルエンザの対策や制度について、4人の専門家が解説した。これはプレゼンの内容である。

プレゼンで、説明があるのが大前提なので文章が少なく、グラフが多めが特徴。対象者が同じ知識をもつ医者なので、新しい病気の情報のみ記載している。