厚生労働省の「食肉の生焼けによる食中毒の防止」を促すポンチ絵

ユッケや馬刺しなど生でお肉を食べる機会も多い日本人が、生の食肉の危険性を表している。「どうして牛のレバ刺しを食べてはいけないの?」というタイトルが全体の4分の1ほど大きく書かれている。内容は事柄ごとに枠で囲ってあり、一目で三つの危険性があることが分かる。内容のタイトルも目立つように赤い字で書かれており、最も重要なところは白抜きで赤い枠で囲んであり、伝えたいことが分かる。しかし、その他の情報は黒くとても小さな字で書かれていて、どうして体に悪いのか、体に何が起こっているのかなどより詳しい情報がわかりづらい。

引用元アドレス
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000049964.html
引用元階層位置
ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 食品 > 食中毒 > お肉はよく焼いて食べよう